カッコ悪い多肉植物を仕立て直す準備

2015-11-08 | Posted in 植え替えNo Comments » 

初めて多肉植物の寄せ植えを購入し3ヶ月が経ち、茎が伸び、バランスが悪くカッコ悪い~とお困りのあなたへ。この秋は「挿し木」に挑戦してみませんか?

日照不足により茎が間延びしてしまう事があります。その伸びた部分を切り、「挿し木」をしてあげる事で、また楽しく育てられると嬉しいですよね。

挿し木の準備

多肉植物と暮らしのクリエイターりえです。

今日は、多肉植物エケベリアを例にとって「挿し木」の準備をしてみましょう。

ステップ1:エケベリアの茎をカットし、余分な葉を取った状態です。(写真上)

ステップ2:切り口を乾かします。(写真下)

挿し木の準備

私は、グリル用の網を使い乾かしますが、もしない場合は、竹串や割り箸などを使っても乾かすことができますよ。

ポイント:茎が曲がらないように工夫して乾かすことが大切です。

ステップ3:数日間、乾燥させて挿し木の準備ができました。

挿し木の準備

次回は、植木鉢に植えてみましょう~

 

 

 

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます